播但線が自動改札になってICOCAやPiTaPaといったICカードが使用可能になります


播但線が自動改札になります

播但線が自動改札になってICOCAやPiTaPaといったICカードが使用可能になります

JR播但線ユーザー待望の自動改札!ICカード利用開始!
2016年3月26日から利用可能となります!

これについては播但線を日常的に利用しているユーザーよりたまに姫路駅から播但線に乗る機会があるユーザーにメリット大です。

京口や砥堀といった無人駅を利用したキセル対策もできますね。ん?今まで無人駅だった駅も自動改札導入するのか?これって駅員が常駐してないとエラー出たりしたら難しいんじゃないのか?それか今までどおり一番前の出入り口で車掌が小型機械でも持ってピッとするのだろうか?

ただし、播但線といっても案内ポスターの通り京口〜寺前間のみです。更に奥地へ向かう際はまだまだアナログ方式なので注意が必要です。

播但線と同時に姫新線(播磨高岡〜播磨新宮間)、加古川線(日岡〜西脇市間)もICカードの利用が可能となります。

播但線の自動改札化 ICカードの選び方

このポスターはJR西日本が作成したものなのでICOCAしか推してないですが山電を使ったり三宮や大阪方面に出向くことが多い人はPiTaPaの方が断然イイです。PiTaPaなら関西圏のJR私鉄含めてほぼ全部ピッで改札通れます。しかもクレジットカードの後払い。設定さえしておけば、通常JRに乗る際にはPiTaPaにチャージしておかなければならないのですが、残額2000円を切った時に私鉄の改札を通った時に自動でチャージされます。便利すぎる。

比べてICOCAは基本チャージして入金しておかなければいけません。手間です。(PiTaPaでもJRしか使わないユーザーはチャージが必要です)
SMART ICOCAというものもありますが、これは普通のICOCAが現金でのチャージに対して、登録したクレジットカードで自動的に払ってくれるので現金が必要ないというだけでチャージという作業は必要となります。

まとめると、JR+私鉄(山電や阪急、阪神、地下鉄など)を利用する人は断然PiTaPaが便利。バスもピッで乗れますよ。
JRしか使わない人でクレジットカード払いが嫌いで落とした時の不安が強い人はICOCA。
JRしか使わないけど少しでも支払いの手間を減らしたい人はSMART ICOCA。

こんな感じでしょうか。
それではよりよい自動改札ICカードライフを!

ICOCA
SMART ICOCA
PiTaPa