【本格二郎系ラーメン】姫路にもほしい!加西の「麺匠 柳」でアブラとにんにくを補給した。

この記事は シウマイ が書きました

↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓


たまーに無性に食べたくなる。アブラとにんにく。

「にんにくいれますか?」こんな質問を受けたことがありますか?私はあります。

麺匠 柳です。行きたくて行きたくて仕方なかったので行ってきました。
住所:兵庫県加西市北条町古坂2-1

姫路から車で35分ぐらいで着きます。ドライブするにはちょうどいい距離かな~と個人的には思っています。

4月10日に出来たばっかりの新店。新しいお店なのですがとても注目度が高いお店です。いわゆる「二郎系ラーメン」というあまり兵庫県にない系統のラーメンですが、コアなファンも多くコスパも良い、どかもりのラーメンです。

古民家系のラーメン屋さんで、カウンターと座敷があります。席数はそれなりにありました。

ご主人さんはとても気さくで、フランクな方です。通い詰めて仲良くなりたいタイプの人です。

メニュー

・ら~麺 ¥750
・豚麺 ¥950
・大盛り 無料
・生卵 ¥50
・うずら卵 ¥100
・缶ビール(アサヒスーパードライ 350ml) ¥500

麺は並で300g、大が450gですが茹でる前なので茹でた後で考えたら相当な量になります。注としてお客さんのために書かれたものなので初めての来店で大盛を頼むことは可能です。

豚麺 ¥950の麺大盛りでお願いしました。

二郎系の醍醐味、「コール」を教えちゃいます。

これらは無料トッピングです。

・ヤサイ
・ニンニク
・アブラ(背脂)

元々適度にヤサイ、ニンニク、アブラが施されていると思います。それに加えてヤサイを大盛りにしてほしいとかニンニクめちゃめちゃ入れてほしいとかアブラをギットギトにしてほしいときに言うおまじないがあります。

麺が茹で上がると店員さんが「トッピングはどうしましょうか?」とか「ニンニク入れますか?」と聞いてくれます。

そこで「ヤサイ、ニンニク、アブラ!」と言うとヤサイとニンニクとアブラが大盛りになります。

私は「アブラ、ニンニク、増し増し!」というコールをしました。

アブラとニンニクを大盛りの大盛りにしてください!という意味です。

着丼。本家、ラーメン二郎で修業をされたご主人。

これが豚麺¥950 大盛り、アブラ、ニンニク、増し増しです。

正直、量がすごいです。ヤサイは普通にしていますが十分に多いです。豚の量もすんげえです。(二郎系ラーメンではチャーシューとは言わずに豚と言います。)

まずは豚から。

柔らかくてばっちり味が染みててうんま~~い。」

最高にジャンクで美味いです。(好き嫌いがハッキリ分かれます。)

ラーメンはどうやろか?

「自家製の太めワシワシ麺がたまらんわ。」

「さけるグミ」みたいな食感です。

ヤサイはクタクタ目に茹でられていてラーメン二郎を彷彿とさせるヤサイです。

ご主人はラーメン二郎で修業をされたようです。(イチローに似ています。)

ラーメン二郎の味が兵庫県で味わえるのはここだけ!「おれも二郎系、好きだぞ!」っていう人には是非とも行ってみてほしいです。

お腹いっぱい!もうダメ。ってぐらい食べられる。

大盛りは成人男性にも多いです。残したら申し訳ない気持ちになっちゃうので皆さん食べられる量にしましょう!!

ヤサイが好きだからといってヤサイを増したら、麺にたどり着くまでにお腹いっぱいになります。そのための奥義として「天地返し」なるものがありますがそれはまたの機会にレクチャーいたしまうのでお楽しみに。

ラーメン屋さんは、仕入れ等の具合によってその日に提供されないメニューがあるときはTwitterやインスタで告知しがちですので、それらも要チェックだ!

あんかけ調査員の「独断と偏見」で行う、超個人的評価

美味しさ
★★★★
コスパ
★★★★★
清潔感
★★★
オシャレ
★★
居心地
★★
スタッフ
★★★★

↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓

この記事をシェアしよう^_^