【注意】各店舗の定休日/営業時間は変更になっている可能性があります

無人販売?雪松の餃子を買って食べてみた

この記事は からあげさん が書きました

↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓


無人販売の可能性

無人販売といえば、ジュースの自動販売機や車で田舎道を走っていたらそこら辺に置いてある野菜の無人販売所を思い浮かべますが、この度姫路にやってきたのが無人の餃子販売所。

無人販売最大のメリットは、人件費がかからないところでしょう。

で、餃子なら冷凍庫に入れとけばいいし、ナイスチョイスだと思いました。

少子社会なので、こういった形態の販売所はこれからも増えていくと思います。

本当に無人なのか調査

今回姫路にやってきたのは餃子の雪松です。

日曜日に行ったら、有人でした。

無人の時に購入しないとソンした気分になるので、時間を改めることに。

雪松の場所

みゆき通りをまっすぐ北上し、東行きの国道2号線と交わるところです。(本町商店街に入る手前です)

他に兵庫県内では2021年6月現在、神戸市須磨区と西宮市に1件ずつあります。

関東を中心全国展開目指してる最中のようです。

1000円冊1枚握りしめて買いに行ってきた

店内は空調が効いており涼しいです。

夏場は駅からお城までの導入で無駄に入ってしまいたくなりますね。

入って正面に買い方説明動画が流れてます。親切です。

流れとしては、

・餃子を冷凍庫から取り出す

・料金箱に料金を投入

・1000円分ごとに保冷剤2個までOK

・保冷バッグも100円で売ってる

・雪松特性のたれ200円

・お釣りは出ない

・監視カメラ作動中

当たり前ですが、監視カメラは常時作動しているようです。

悪いことはやめておきましょう。

圧巻ですね。

こんだけ餃子詰まってる冷凍庫欲しい。。。

一つ(2パック)取り出します。

これで36個入り税込1000円。

スーパーで安売りしている冷凍餃子と比べたら少し高いですが、きっと美味いはずです。

保冷剤も忘れずにもらっておきましょう。

持ち帰りの袋は無料です。ありがてえ。海に捨てないようにしますね。

しまった!

タレは別途200円必要でした!

自分、1000円冊一枚だけ握りしめてきたので餃子買ったらもう無一文。

チキショー!後でまた買いに来ます。タレだけ…

料金はこちらのありがたい形状の料金箱に入れるシステムとなっております。

ここに1000円札を投入して完了です。

ちなみに、後ほどタレを購入に訪れた時は溢れ出るほどの1000円冊が少し出かけてました。

これ悪い人ならスッと抜いて持ってっちゃうで。監視カメラついてるから大丈夫なのかも知れないけど、もう少し工夫してほしいですね。

雪松の餃子を食べる

200円握りしめてタレ買ってきた

さあ焼いて食べよう!

うちには36個並べられるようなフライパンやホットプレートがなかったので、半分の18個ずつ焼くことに。

間をあけて焼いた方がいいみたいですが、焼き器が小さかったのでギュウギュウに。

ひっくり返したらちょっとグチャグチャになってしまった。

実食。

美味い!ナニコレうま~~~い!

まずニンニクがけっこう強く効いてます。

肉肉しい餃子ではなく、野菜中心です。

そして、雪松特性のタレは甘口です。個人的にはもう少しパンチが欲しかったので、ラー油を垂らしていただきました。

ニンニク効いてるし野菜中心の餃子なので、ガツガツ系男子にはちょっと物足りないかも知れませんね。

自分はかなり好みの味でした!


↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓

この記事をシェアしよう^_^

ABOUT US

からあげさん
お金払ったら高い評価つくような某サイトの情報はもう信じられないので、自分の行動範囲で行ける店が中心となりますが、本音で食レポしていこうと思います。 ちなみに舌が肥えているわけではないので「美味い」「不味い」は参考程度でお願いします。 姫路在住なので姫路のネタが多くなると思います。