【注意】各店舗の定休日/営業時間は変更になっている可能性があります

姫路名物を食べよう!西二階町の「信州家」で温かいおそばと穴子丼を食べて幸せに年を越そう。

この記事は シウマイ が書きました

↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓


あー寒い。そんな時は何を食べたいですか?

寒いですね!私は寒いとき、無性に味噌ラーメンが食べたくなります。それ以外にも温かいおそばが恋しくなります。

そんなこんなでおそばを食べてきました。

ヤマトヤシキのある交差点を一歩西に入るとすぐ見えてきます。

信州家 西二階町店です。
※すぐ近くにもう一店舗(信州家)あります。

それとなく、お出汁の香りがふんわりと香ってきそうな入り口ですね。左がお客さん入り口です。外観から美味しいお店の雰囲気が出ていますね(^_-)-☆

近くのコインパーキングは安めです。

平日のお昼でしたら大体¥200程で駐車できると思います。

広ーいコインパーキングです。

メニューはこんな感じ!

お昼のおすすめメニューです!

・穴子丼セット(温or冷おそば付) ¥1,250
・かつ丼セット(温or冷おそば付) ¥1,100
・天丼セット(温or冷おそば付)    ¥1,100
・カレーそば(うどん)セット(おにぎり2個付) ¥1,000
・天ぷら付ざるそばセット(穴子寿司2個付) ¥1,500
・田舎そばセット(穴子寿司2個付) ¥1,300
・山菜のおそばセット(巻寿司2個付) ¥980
・浪速のおうどん(そば)(巻寿司2個付)¥ 900
・なべ焼うどん ¥1,000
・親子丼 ¥820
・にしんそば ¥920
・とりなんそば ¥750
・巻寿司(小盛) ¥390
・鉄火巻(小盛) ¥620

なんでも好きなものを選べるみたいですね!姫路名物を食べてみようってことで、穴子丼セットの温かいおそばを注文しました。

待ち時間も退屈させないよ。

新聞や雑誌が並んでいてお昼休みにも最新情報をGETしたり有意義な時間を過ごすことができちゃいます。

ジャンプもあるし、スポーツ新聞もありますのであなたの好きなお供が見つかりますよ!

おそばは注文が入ってから茹でて、穴子は注文が入ってから焼き台で再度焼いてくれます。穴子の焼ける香ばしい香りやお出汁やカレーうどんの香りで食欲が爆発しそうですね!!

かなり奥に深い店内で思ったよりたくさんの人が中で飲食することができます。(テーブルの方はお客さんが食事をされていたので写真を撮れませんでした。)

温かいお茶を体にしみこませながら待っていると。

姫路名物の中で一番華があると思います。

到着しました。

穴子丼からはタレの食欲をそそる匂いと、山椒の豊かな香りがします。おそばはわかめとかまぼこ、おネギが乗っていて可愛らしいです。

穴子からさせてください!いただきます!

「タレが旨い!穴子が香ばしくて美味い!!」

決め手のタレの旨さが尋常じゃないです。ご飯が進みます!このタレだけでご飯が美味しいのはもちろんのこと、穴子との相性が抜群で穴子がまた美味いんです!

山椒がまたこの丼を一段高みへとステップアップさせてくれます。

おそばもおそばで絶品です。そば自体がうまうまです。おそばの味と食感、そして香りが存分に味わえる最高の一杯です。

この京七味が上品で穴子とおそばを引き立ててくれます。

年越しそばにいかがですか。

最近、立て続けに美味しいおそばを食べていてラーメンみたいに味が濃くなくても十分に美味しいし満足できるってことを知りました。姫路で馴染みのそば屋さんを見つけたいですね!

寒い日がまだまだ続きますので、ここらでいっちょそばでもしてみませんか?


↓関連の姫路食をギュッとまとめてます↓

この記事をシェアしよう^_^